診療案内

  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 歯根破折
  • 審美
  • インプラント


インプラント

インプラントについて

インプラントとは、歯を失った部分のあごの骨を丁寧に削り、支柱となるインプラントを埋め、
その上に人工の歯を取り付ける方法です。
インプラントはあごの骨と結合する材料で作られているので、
天然歯とほとんど同じ機能と感覚が回復できます。

インプラントは、現在確立された治療法であり、広く世の中に普及しています。
多くのメーカーからシステムが提供されており、治療費の安いもの、高いものなどさまざまありますが、当院では安全性、確実性、耐久性、信頼性などを考え、世界的に最も歴史が古く、評価の高いノーベル・バイオケア社製のインプラント歯科治療システムを採用し、治療を行っています。ノーベル・バイオケア社製のインプラントには、40年以上経っても問題なく機能している実績があります。

従来の治療方法との比較

ブリッジに替わる治療法

インプラントは、ブリッジのように、隣の健康な歯を削る必要がありません。
ブリッジでは、噛む際にかかる負担を、支えとなる隣の歯が受けることになりますが、インプラントではその歯自体でしっかりかむことができ、他の歯に過剰な負担がかかりません。

部分入れ歯に替わる治療法

インプラントの人工の歯は固定式なので、外れる心配がなく、着脱の面倒もありません。部分入れ歯で感じる違和感がありません。部分入れ歯の場合、金属のバネをかける歯に負担がかかりますが、インプラントではそのようなことがありません。部分入れ歯のように、金属のバネをかける必要がなく、見た目が自然です。

総入れ歯に替わる治療法

インプラントを利用した入れ歯は、あごの骨に固定するため、入れ歯のぐらつきやずれがなくなり、思いっきりかむことができます。入れ歯がはずれやすいという悩みが解消されます。入れ歯が当たることによって生じる歯ぐきの痛みから解放されます。
入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が挟まったりすることがほとんどなくなります。

上記にそれぞれの治療でのインプラントの利点を挙げましたが、
当院が考えるインプラントの一番のいいところは、残っている歯を守ってくれるという点です。
歯は失われると、その歯が受け持っていた力を残っている歯で補おうとします。
その結果、残っている歯一本一本にかかる負担が増え、それらの歯が失われていくことがあります。
このような悪循環を止めてくれるのがインプラントです。しっかりとしたかみ合わせを確保することにより、
残っている自分の歯の負担を軽くすることが出来るのです。
これが、ブリッジや入れ歯には出来ないインプラントならではの利点です。

治療手順

一次手術

歯を失った部分のあごの骨にインプラントを埋め込みます。
インプラントを埋めたら、上部を歯ぐきで覆い、骨がインプラントと結合(オッセオインテグレーション)するのを待ちます。一次手術後、2~6ヶ月の治癒期間をおきます。

二次手術

歯ぐきを開いて、インプラントと歯ぐきの外とをつなぐアバットメントを装着し、人工の歯を取り付ける準備をします。
術後、歯ぐきが治癒するまで数週間おきます。

人口の歯を作製、装着

歯ぐきが治った時点で型をとり、人工の歯を作ります。形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに装着します。

図はノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社小冊子より引用

Q&A

インプラントは誰でもできるのですか?
年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも受ける事ができます。
ただし、妊娠中の方や全身疾患によっては受けられない場合がありますので、一度気軽にご相談ください。
手術は痛くありませんか?
手術は十分な局所麻酔下で行いますので、痛みは感じません。
人によっては手術後3~4日腫れたり、痛みを感じることもありますが、1週間もすればほとんどの場合問題なくなります。
その際の痛みも、鎮痛剤で十分コントロールできる程度です。
費用は?
インプラント治療は健康保険適用外なため自費治療となっています。(但し、治療費は医療費控除の対象になります。)
埋入するインプラントの本数、治療内容、かぶせ物の種類などにより異なりますが、目安としては1本につき25万円~35万円(消費税別)です。(骨の状態により特別な処置が必要な場合は除きます。)詳しくはご相談下さい。
どのくらいもつのでしょうか?
精度の高い、確実な治療を施せば、何十年と長持ちします。 当院で採用しているインプラントシステムでは、約40年間、何の支障もなく、機能を果たしております。今の時点で、何の問題もおこってないという事は、50年、60年もつとも考えられます。
ただ、ご自身の歯でも同じですが、定期的なメンテナンスは必ず受けていただき、日々の歯みがきもしっかりしていただくことが重要です。
面倒なアフタケアは嫌なのですが・・・
特別なアフタケアは必要ありません。ご自分の歯と同じように適切に歯磨きを行い、半年に1回程度の定期健診で長期にわたって使用できます。
インプラントの保証は?
定期的なメインテナンス(6ヶ月程度ごと)に応じていただくことを条件として、当院では7年間保証を行っております。この期間に、インプラントの脱落、かぶせ物の破損などがあり、やり直しや修理が必要となった場合にかかる費用は無料とさせていただいております。
診療事例を見る