医院案内

  • 医院案内
  • スタッフ
  • 設備
  • 歩み

設備

精密治療設備

マイクロスコープ拡大鏡

歯科には、むし歯の治療、かぶせものの治療、根管治療、外科手術など、ミクロ単位の精度が要求される治療が多くあります。
当院では、マイクロスコープ(Leica社製の実体顕微鏡)と拡大率8倍の拡大鏡を使い分けて使用し、肉眼では見ることの出来ない歯の細かい部分を、拡大して確実に見ながら精密治療を行っています。

マイクロスコープの詳細はこちらから

設備

デジタル・レントゲン画像装置
デジタルレントゲンは感度が非常に良いため、通常のレントゲン写真に比べおよそ1/4~1/10のX線照射で撮影が可能です。
もともと歯科のレントゲン撮影ではごく微量のX線しか使いませんが、更に少ないX線量ですので、安心して撮影することができます。
歯科用CT (Computed Tomography)
歯科用CTは、口腔内を3D画像により立体的に診査できるX線装置です。当診療所には、より少ないX線照射線量で高品質な画像が得られる高性能な機器 (http://www.dental-plaza.com/article/veraview_3df_series/) を設置しております。

骨の形態や神経の走向状態などを詳細に知ることにより、インプラントや智歯(親知らず)の抜歯を、より安全に行うことができます。また、難治性の根管治療の際の立体的診査、埋伏歯の位置確認、歯牙移植や歯根端切除術の術前診査などにも有効に活用しています。

口腔内カメラ
必要に応じてお口の中の写真を撮影させていただきます。お口の中の写真は、患者様のお口の中の状態の説明、治療前後の比較に非常に役立ちます。
なお、我々が治療計画を検討させていただく際にも、お口の中の写真があると詳細な分析が可能になります。
ダイアグノデント
レーザー光を用いた最新のむし歯診断装置を使用しています。
見ただけではわかりにくいむし歯の発見やむし歯の進行度を検知することができます。
見落としのないように、また過剰な切削をしないよう心がけています。
炭酸ガスレーザー
レーザーを用いた治療は、従来の方法に比べて、術後の痛みや不快感が少なく、治癒が早いなどのメリットがあります。当診療所では、歯肉の整形、小帯の切除、外科処置後の止血、組織の活性化による治癒の促進、口内炎の消炎治療などに効果的に使用しています。

口腔外バキューム
治療中、削ったときに出る粉塵や飛沫を発生源から捕獲し、診療室をクリーンで快適な環境に保ちます。
絵画
患者様がリラックスしていただける空間作りのために、画廊からのレンタルにより、2ヶ月に1度交換して、絵画を院内に飾っています。

院内