診療案内

  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 歯根破折
  • 審美
  • インプラント


審美歯科

予防歯科について

口元の美しさは、人に与える印象に大きな影響を与えます。
素敵な笑顔は、あなたのイメージを
より良いものにしてくれることは間違いありません。
歯の美しさは、あなたに自信を与え、
前向きな明るい気持ちにさせてくれるものです。

審美歯科とは、変色した前歯や奥歯の金属、これらを本来の自然な美しい歯のように修復するものです。
当院は、最先端の審美歯科治療を提供する技術を備えて、単に白い歯ではなく、自然で健康的な美しさを持った笑顔をゴールとしております。
また、非常に重要なことですが、見た目の美しさだけではなく、歯ぐきの健康やよくかめるといった良好な機能も兼ね備えた治療を行います。

もちろん白い歯には、樹脂の詰め物、前歯のかぶせ物など、健康保険適用内で治療できる範囲も多くあります。部位、方法、材料によって決まります。
詳しくは、お気軽に直接ご相談ください。

以下の治療は、保険外歯科治療(自費歯科治療)となります。

保険外歯科治療

ラミネート・ベニア

色や形に異常のある前歯の表面を0.2~0.5mmほど削り、そこに非常に薄い陶材(セラミック)のシェルを接着し、美しくする方法です。特殊な場合を除いて、歯の表面にあるエナメル質の範囲内で削りますので、削るときに痛みはありませんし、歯に与える影響を非常に少なくすることができます。

ハイブリッドセラミックス・インレー

高硬度合成樹脂を使用した新素材(ハイブリッド・セラミックス)により、金属のつめ物の入った奥歯を自然感のある審美的な歯にすることができます。天然の歯の硬さと同じくらいの硬さで,かみ合わせへのなじみがいいという利点を兼ね備えています。

メタルボンド・クラウンオール・セラミック・クラウン

陶材(セラミック)を用いたかぶせ物です。陶材(セラミック)は非常に優れた材料で、歯の周りの組織への親和性が非常に良く、永久的に色が変化しないことが大きな利点です。また、より自然な色を再現することが可能です。
メタルボンド・クラウンは内面に金属を用いており、オールセラミック・クラウンは金属を用いず、すべて陶材で作られます。

オール・セラミック・クラウン(プロセラ・クラウン)

ホワイトニング(漂白)

ホワイトニングによって、黄ばんだ歯や着色のある歯を、削らずに白くすることができます。

診療事例を見る